2008.05.22 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2004.09.08 Wednesday

    代休+夏休み

    0
       起床午前 3:50分
       出動 なし

       台風の風、雨及び暑さの寝苦しさでアサレンする肝無いくせに早朝起床してしまいました。
      本日、代休+夏休み4時間の技あり2本の一本で一日休暇ございます。朝から天気がよければ富士山1周等と思っていたのですが、現在の時間では未だに日は差し込むものの路面はビショ濡れ状態なのです。仕方なし、あされん日記を書いているのですが、練習に出ていないのでもちろんネタはありません。ちんねん師匠も、I岡本部長もよくもまあ毎日練習でネタを探してくるものです・・・・ネタ作りのために落車したり、に降られたり、わざとやっているのでしょうか?I岡本部長なんてマジでネタ作りのために雨雲に向ってGOしているきらいがあります。

       昨日、ちんねん師匠とT山君がローラーを買ったとのこと、最初は気軽に誘った自転車にみなさんがこれ程熱中するとは思いませんでした。普通、ダイエット目的だけで、ローラーまで買わないですよね。

       ところでうちの職場のクラブ活動は、メンバー何人から部に昇格できるのでしょうか?既存の自転車部はなにも活動していないようですので、自転車狂技同好会として立ち上げてみませんか?自転車狂技部に昇格すれば、補助金も年間数万円くらいいただけるので、レース1回分くらいの旅費になるかもしれません。もちろん部長は年の功でS−ken氏です。副部長はちんねん師匠、事務局長は当然I岡本部長(メンバー獲得の辣腕を買って)平部員が私、デーブ、T山氏、S田氏、Y衣ちゃん、S子ちゃん、依頼すれば、私の上司「いてもいない人」が名誉部長をやってくれると思うし、自転車に乗るのはあまり好きでないけど、見たり、騒いだり、ヤジったりするのが大好きな人達を、いっぱい知っているのでその方もメンバーに入れてみたらどうでしょうか。





      台風一過の大瀬崎本日の練習は1年以上ぶりに沼津大瀬崎までいってきました。往路は昨日からの台風の影響で終始向かい風で、くたくたになってしまいました。途中で達磨山ヒルクライムを1本やろうとしたのですが、あまりの急勾配に頂上を目の前にして挫折してしまいました。やっぱり坂はみんなで励ましながら登るものであって、一人で登ってもただのバカです。復路内浦港の前の7−11で昼食しました。赤飯おにぎり、ヤマザキあんぱん、バームゼリー、ヘルシア緑茶でした。復路は風は追い風で楽なのですが、タイム号についているアスピデFX超軽量サドルは、非常にお尻の骨とサドル表面があたる場所が痛いのです。内浦から長岡、三島松本、平田、楽寿園前、伊豆島田○K、旧246、東山、自宅と戻ってきたのですが、尻の痛さに殆どたちこぎで登ってきてしまったので、今度は、両足裏母子球のところに圧力がかかり過ぎていためてしまったようです。今度長距離やるときは重くてもボッテキアについている、大陸横断サドル(いくら乗っても尻が全然いたくならない)で行こうと思います。やっぱりアスピデはレース一発用です。
       しかしこれだけ走ってもローディはもちろんMtバイク糊にも一人としてすれ違いませんでした。

       距離 123km
       時間 5h15m
       Mxs 59.7km
       Mxp 213bpm(まじかよ)
       Avs 23.3km/h
       Avc 67c
       Mxc 127c
       Toc 21200c
      (月間走行距離386km)
      2004.08.31 Tuesday

      台風16号

      0
         
         起床午前5:30分
         出動なし

         今週1週間は、夏ばて回復休養週間と位置づけました。練習は軽いローラやサイクリングだけにしようと思っています。
         しかし台風による風と雨がすごいです。ゆっくり寝ていようとおもったのですが、心配で早起きして家の周りを点検してしまいました。南風ですので、隣のお寺の風下に入り我が家は、全くの無傷です。 こんな日は絶対にだれも練習していないはずですが、納米里から上ってくると平均時速40kmくらいは出るでしょうね。でも下りが向かい風で降りていけないです。

         明日の防災訓練のための支度は、今日の午後からになりそうです。昨日建ち上げた高所救助訓練棟は、風で倒れていないでしょうか。天幕もたいへんなことになっているようなきがするのです。思い過ごしでなければよいのですが。
        2004.08.30 Monday

        Shimano"Suzuka"Road

        0
          起床 寝てないので起きてません。
           出動 午前1:30分

           本日は、鈴鹿サーキットで行われる、Shimano"Suzuka"Roadに出場するため、1:30分に家をでて、チームメイトのKさんのお宅に迎えに行きました。家を出るまえに携帯に電話し、モーニングコールしてからの出動です。支度は、昨日のうちから済ませてありましたので余裕の出発です。Kさん宅をちょうど午前2:00分に出動して、若干SAで休憩をとり、鈴鹿サーキット手前のAmPmで朝飯を購入しながらで、到着は5:50分でしたので、3時間50分の行程でした。
           私の出場種目は1時間サイクルマラソンです。Kさんは未登録の最高峰、エリート兇僚仂譴任垢里如⊇佝時間に3時間もの差がありまして、迷惑をかけてしまいました。

           寝ていないことから体の調子は、良いわけがありません。おりしも台風の影響で土砂降りの雨ですから、アップもやりようがありませんので、ウォーミングアップオイルを全身に塗りたくってアップ代わりです。集合時間の9時前に若干雨が小降りになったので待機場所をいったりきたりのアップをしていたら、スタート位置が、最後尾から30名位のところになってしまいました。本日のサイクルマラソンの出場者は、340名位いましたので、大失敗でした。通常のレースならみなさんの走力がそろっているので、スタートからちょっとダッシュをかけければ、前方の良いとこでレースすることも可能なのですが、とにかく今日は、MTBはいるし、女性はいるし、運動靴のローディーはいる、そんな状態でしたので、ピストル音から15秒後にやっと動き出し、スタートラインを通過したのは、それからまた15秒後の30秒ほど経ったときでした。もちろん先頭集団は、遥か遠くまでいってしまってこの時点でレースは終わったようなものです。でも折角、三重まできたんだからと重いギヤをワシワシ踏み続けました。

           レース中、土砂降りの1時間の間誰一人として抜かれませんでした。とにかく抜きまくりました。結果は完走330名位のうち20位でした。前方列に並ぶことさえできれば、表彰台の可能性もあったかもしれなかったので本当に残念でした。


           本日走行距離50km(アップを含む)
           時間1時間30分
           最高心拍数191bpm
          (月間走行距離1007km)
          2004.08.28 Saturday

          自転車屋さんにもおすすめ

          0
             今年のシーズンはじめは、パンクパンクで非常に悩みました。レース中にパンクするし、あされんでパンクするし、一時は、背中にポンプを背負い忘れて途中で練習を中断して帰ってきたことまであります。
             しかしこのパナレーサーのR−AIRに変えてからパンク知らずです。予備チューブもこのR−AIRを背負っています。値段は普通のチューブの倍以上しますが、安心感が違います。強度がある割りに軽量だし、パンクでお悩みの方、一考の価値がありますよ。
            2004.08.28 Saturday

            天気予報はずれ

            0
               起床午前4時25分
               出動午前4時50分

               本日は、休日出勤日ですので、平日コースと同じくなめり駅往復としました。台風の影響で風は下りが追い風、上りが向かい風で、この時期の風の方向とはまったく逆です。
               自転車に乗っていると、勾配は、上っていても下っていても、それなりに楽しいですが、風の方は、追い風の時は気持ちよく走れますが、向かい風は、なんの面白みもありません。向かい風が好きなひとっているのでしょうか?
               帰りにちんねん師匠の豪邸の前を通ると親子でトスバッティングをしていました。まるで、巨人の星親子か、アニマル浜口親子のようでした。親がコーチってすごいですよね。さすが某東京6大学出身のちんねん師匠です。(野球部だったかどうかは、存じ上げませんが)

               明日は、鈴鹿サーキットでレースがあります。ちょうどレースデビュー1周年となります。一年間で12レース出場しましたので、ちょうど1月に1レースペースです。なかなかいいペースでは、ないでしょうか。台風が近づいていますのでもしかしたら開催中止なんてことも考えられます。自転車レースは、参加料金が非常に高額なのでちょっとやそっとの悪天候では、開催してしまうようですが、さすがに台風では、どうでしょうか。昨年は悪天候で乗鞍が中止となり、鈴鹿は良い天気猛暑でしたが、今年は逆になりそうな感じですね。

               明日は天候と落車の危険性を考慮して、坊ちゃん号での出場とします。

               距離 54km
               時間 2h08m
               AVS 25.1km/h

               (月間走行距離957km)
              2004.08.27 Friday

              調整モード

              0
                起床午前4:15分
                 出動午前4:30分

                 暗いですね。4:30分出動では、真っ暗闇です。
                 8月後半は、天気の悪い日が続いております。モチベーションも相当下がっていますので、今月は、月間距離目標1000km達成は無理でしょう。
                 本日は、レース前の調整モードのためにゆっくり短距離市内循環のサイクリングです。ケイデンスだけは、高めにほとんどの区間を24Tで走ってきました。

                 距離 26km
                 時間 1h08m
                 AVS 23.0km/h
                2004.08.14 Saturday

                Mt.富士ヒルクライム  2004年08月14日(土)

                0
                  起床午前3:50分
                  出動なし

                   本日は、富士ヒルクライムですので、アサレンやればできたのですが、やめておきました。9:00に水ガ塚へ集合ですので、息子を塾の夏期講習へ送ってそのまま、富士山へGOGOしました。5本松付近をMTBの軍団数十名が自転車を押しているのを横目に車をすすめると、チームメイトのKさんは、自転車で集合場所までいくようで、結構するどい走りをしていました。さすがです。後で聞いたら、MTB集団にかっこういいとこみせようとがんばっていたということでした。また、神奈川県からは、湘南レーシングの方々14名がクライムしていました。皆さん凄いです。水ガ塚に到着すると、30分以上前だというのに、すでにほとんどの皆さんが集合されていました。チバポンのF島氏の声かけでしたので、ジャトコさんの方々だと思っていたのですが、梅ヶ島でお世話になったスィフト関係の方々でした。
                   一度、未到着のKさんを迎えに下り、再び上ってきてスタートでした。いきなりスタート地点で、S藤師匠ほかのみなさんに千切られてしまいました。なんとスタート地点ですでに50メートルも前を走っておられました。
                  今日の自分に課した課題は、「楽しく走ること」です。心拍数160から170の間で周りを気にせず楽しんで走ってみました。他のチームの人と並んでは、話をしながらを繰り返し、5合目まで上ってみましたら、本当に気持ちよく楽しく、かつ楽に登ることができました。やっぱり個人練習と違ってみなさんと走るととっても楽しいです。

                   今日のタイムは、70分24秒でした。1年後には65分が切れるようになるのが目標です。
                  走行距離 33km
                   時間 1時間43分
                   MAXS 52.7km/h
                   MAXP 182bpm

                  (月間走行距離573km)
                  2004.07.25 Sunday

                  Mt.富士アサクライム2004 2004年07月25日(日)

                  0


                    起床午前4:05分
                    出発午前4:50分

                     本日は当コミヤマレーシング主催のTT大会です。大会といってもあくまで、日練に外部者を招待しついでに参加料もいただいて、賞金までだしてしまおうというものです。
                     話の発端は数ヶ月前の日曜日、ちょこっと自転車屋さんによると、クラブ唯一の女性Yさんがコミヤマ店主とお話をしていました。そこに話に加わり、「静岡の石川サイクルさんでは、梅が島のヒルクライムをやっていて、うちのチームからも結構でているみたいだ。」なんて話を私がしたところ、店主が例ののりで「じゃ、うちもやろう。」ってなことになりました。
                     もともと、経済部に籍があったころは、お祭りの段取りもやったこともありますし、産業祭は、主務で3回もやったくらいで、イベントの段取りは嫌いなほうでは、ありません。しかし、チームの新参者であるわたしが、あまり口をだすのも・・・と思いあまり協力できなかったことを、この場をかりてお詫びします。
                     
                     早朝5:20分には水ヶ塚公園に到着し、下の○Kで買った朝ご飯を食し、5:55分に国立青年の家までの14kmほどのくだりを降りました。すでにS藤会長、S藤師匠、チバポンズF島氏等がすでに到着済みでございました。
                     
                     私の成績は、いつものとおり、遅さを実感させられるだけの結果となってしまいましたが、わざわざ東京からの数名の参加者の方からも、「本当にいいコースですね。また出たい。」などとほめられますと、なんかちょっとうれしかったです。

                     須走の激坂や、スバルラインのだらだら長距離等、極端なヒルクライムと比べて、初心者も完走でき、上級者にも満足感のあるこのコースのクライムは、本当に面白いです。
                     次回は、口コミでもっと大きな大会になるような気がしています。

                     TTの後、有志で富士宮の5合まで登ったのですが、最近の睡眠不足と体調不良で千切れてしまって、5合目で皆さんを待たせてしまいました。

                     本日走行距離 約56km
                    (本日までの月間走行距離1,108km)
                    2004.07.01 Thursday

                    須走ヒルクライム

                    0
                      起床午前4:00分
                      出動午前4:16分

                       起床し、寝室のカーテンを開けると、おや、おやまが頂上までみえております。こんな日はおやまクライムに出場するしかございません。
                       いいかげん御殿場口のクライムも飽き飽きしてきましので、たまにはホーム練習コース須走クライムにでもでかけようではありませんかと、行ってまいりました。
                       昨日の岳麓新聞(地方紙)に10月に行われる本日の練習コースを使用したレース、第1回富士山国際クライムが隣の小山町長を実行委員長に開催されることが、大々的に発表されておりました。昨日も1日だけで、manboo君はでるのか?とかまんぶーさんはでるの?とかmanbooでるのかよ?とか10人以上にきかれました。家にいると親父まできて同じことを聞くし、最後はいちいち説明するのも面倒くさくなってきまして、「でる」と答えるといろいろ聞かれるので、「でません。」とうそを言っておりました。本当は申し込みが始まった6月20日(私の誕生日)に申し込みを済ませてあります。
                       まあ、この坂は相変わらずすごいです。他の坂はよく知りませんが日本一だ噂されています。タイムを競うというより登れるか否かが勝負であります。22%の坂というのはまっすぐには、上れません道を一杯に使って蛇行して登っていくのです。スタート地点から3.5kmは12%の直線の坂です。そこから6kmまでの区間は比較的勾配がゆるやかですが、路面が大変あれているので、19mmのタイヤを履いているとちょっと後悔します。馬返しから上は激坂(22%といわれている。)がひたすら続きます。9km上にちょっとした平地区間がありますが、すぐにまた激坂になります。
                       美ヶ原の標高差を半分の距離で登りきるので半端でありません。出場されるみなさん頑張って練習してください。

                       距離44km
                       平均時速17.4km
                       MAXP170
                       最高時速62km
                       時間2時間30分

                       家から須走5合まで標高差が1,600mあります。距離にして22km平日朝飯前の練習にしてはちときつ過ぎました。本日から残業週間なのに・・・。

                       通勤12km
                       本日合計56km
                      Calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      PR
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM