<< 研修 | main | 文化祭見学 >>
2008.05.22 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2008.05.17 Saturday

    不味い

    0
      20080517.jpg 今日は、再来週に迫っている、Mt.富士ヒルクライム(吉田口のヒルクライム)大会の試走を段取りしました。集合場所の市役所に集まったのは、いつものメンバーで出場を予定しているM木君、nabeちゃんと私。集合時間の4時45分が過ぎたので、3人で出発しました。途中R246号とR138号の立体交差下で我がチームメンバージャージがうろうろしているのを発見しました。近づくとioka君でそこから合流です。須走手前で沼津から走ってこられてきているというトレック海苔の方と合流して、籠坂を淡々と上りました。相当筋肉がついてきているのでM木君やnabeちゃんにそんなに遅れる訳がないのですが、やっぱり5kg増の体重には勝てません。みるみる離れていってしまいます。まあ、10歳も年上の僕が、1分も遅れずに籠坂頂上まで上り切るのだから上等だということにしておきましょう。
       忍野から富士吉田までは先頭交替で走っていったのですが、そのスピードは素人の域を脱していました。50km/hを裕に超えて、55km/h〜58km/hの巡航でした。ちょっとした恐怖さえ感じた位です。
       富士吉田の浅間神社手前を北麓公園の方へ左折しスバルラインの料金所で有料道路代200円也を払ってヒルクライムです。スタートしてすぐにM木君は見えなくなり、nabeちゃんの後方100mほどを付かず離れずで走っていたのですが、とにかく尻の出来物が痛くて満足に座っていられる状態でなく今日は心肺や乳酸に負けたというよりこの出来物にやられてしまったような感じでした。それでも勾配やコースだけはしっかり覚えようと、距離表示と勾配表示だけはしっかり見てきたつもりです。スバルラインは8%を超えるところは1箇所か2箇所で急でも6%程度の坂のようです。5%や4.5%のところもあるのでここをいかに垂れず休まずうまく走れるかがこつのようです。本番では、脈拍170以上で走る予定ですが、この2週間で如何に体重が減らせられるかにかかっています。今日の走りをみると、M木君は1時間15分を切るだろうし、nabeちゃんも20分をきると思います。僕は頑張ってもやっと1時間25分程度かなって感じでした。
       帰りのR139、R138は上りの割りに追い風で結構楽に走ることができました。M木君のパンクのハプニングがあったものの結局走行距離120kmと充実した朝練となりました。
       それにしても120km走ってこの獲得標高差でも自分自身全然疲れませし、だれも疲れていないようなのです。おじさんパワーに感服です。

       本日の走行距離120km 時間5時間27分 AVS22.6km/h 獲得標高差2,405m AVP144 消費カロリー3063kcal
      2008.05.22 Thursday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        Calendar
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        << September 2017 >>
        PR
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM